【葛西x銀メダル】”レジェンド”葛西紀明が悲願の銀!ソチ五輪ラージヒルで41歳が本当の伝説に!

葛西紀明

【葛西x銀メダル】”レジェンド”葛西紀明が悲願の銀!ソチ五輪ラージヒルで41歳が本当の伝説に!

ソチオリンピックのノルディックスキーのジャンプ男子個人ラージヒル(HS140メートル、K点125メートル)の決勝が行われ、冬季五輪史上最多7度目の出場となる日本のエースにして”レジェンド”41歳、葛西紀明(土屋ホーム)さんが悲願の銀メダルを獲得されました。おめでとうございます!なんとジャンプの個人種目での日本のメダルは、1998年の長野オリンピックラージヒルでの船木和喜さんの金メダル以来だそうです。日の丸飛行隊って言葉が記憶にありますね。レジェンド葛西さんは実は、94年リレハンメル五輪の団体で銀メダルを獲得されていますが、個人では初のメダルだそうです。これで本当に伝説の男となりましたね。おめでとうございます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る