【浅田真央xソチ五輪xフリー】日本、泣く!涙と感動のラストダンス!「私なりの恩返しができた」自己最高142.71点

浅田真央 ソチ五輪

【浅田真央xソチ五輪xフリー】日本、泣く!涙と感動のラストダンス!「私なりの恩返しができた」自己最高142.71点

 

ソチ冬季オリンピックで2月21日、注目のフィギュアスケート女子フリーが行われた。日本のエース、浅田真央さん(23才)=中京大=は、前日のショートプログラムでまさかの16位となりフリーの演技も心配されたが、序盤からトリプルアクセルを決めるなど、ほとんどミスらしいミスなく演技を終えることができた。結果、ソチ五輪の最高の武帝でのフリー自己最高の142・71点を出し、ショートプログラムと合わせ198・22点となった。

今日のフリー演技はまさに神がかり的なもので、見ていて鳥肌がたった。まさに浅田真央の集大成!フリーで本当に最高の演技を見せてくれました。冒頭で代名詞トリプルアクセルを成功!さらにトリプルフリップ-トリプルループのコンビネーションから、トリプルルッツも決めた。後半も、ダブルアクセル-トリプルトーループのコンビネーションからトリプルサルコウも決め、なんと6種類の3回転ジャンプを成功!これは浅田真央にしかできないプログラムだ。さらにスピード感のあるスケートでロシアの観客を魅了し、演技を終えると、感極まって涙を浮かべた。これで感動しないものは世界中探してもどこにもいないだろう。

真央ちゃんは試合後のインタビューで、「フリーは自分が4年間やってきたことができた。たくさんの方に支えてもらったので恩返しができた」と演技を振り返ると「オリンピックという大きな舞台で日本代表として、自分が目指してるフリーの演技が今日出来て、私なりの恩返しができたかなと思います」と締めくくった。
引用元:http://www.sanspo.com/sochi2014/news/20140221/soc14022102110003-n1.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る